お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラのプロにお任せください!

  • HOME »
  • お知らせ »
  • アパートに防犯カメラをつけるときの費用と注意点

アパートでの防犯カメラ設置 
費用と注意点

アパートでの防犯カメラ業者の選び方

アパート防犯カメラを設置することは、入居者への治安を維持するだけではなく、物件の資産価値を上げることにもつながります。
近年増えているアパートへの防犯カメラ設置について、導入初期やメンテナンスにかかる費用、また、アパートオーナー様として気をつけなければならないことをまとめました。

アパートに設置する防犯カメラ
契約の種類ついて

入居者の防犯対策や資産価値向上、トラブル対策など、賃貸アパートに防犯カメラをつけることにはたくさんのメリットがあります。
しかし、導入するときに多額の費用が発生するのではないか、日々のメンテナンスに手間がかかるのではないかと、防犯カメラ設置をためらわれるオーナー様がたくさんいらっしゃることも事実。
それぞれのアパート経営をされているオーナー様で異なるご状況やご希望に沿わせられるよう、弊社ではリース・レンタル・ご購入と、3パターンのご契約内容をそろえております。

レンタル契約の特徴

弊社では、アパートのオーナーさまにもレンタル契約を組んでいただくことが可能です。
法人だけでなく個人事業主の方でもご契約ただけます。
レンタル契約であれば、故障や防犯カメラの盗難といったトラブル時にも、動産保険で対処することが可能です。
また、初期費用がないため、導入コストを考えずにすぐにカメラを設置することができます。

防犯カメラセンターのレンタルサービスについて

アパートレンタル防犯カメラ

弊社でご案内するマンション・アパート向け防犯カメラレンタルパックは、レンタル期間中の保守メンテナンスがすべてパックになっております。
すべての修理対応が実質無料。落雷やイタズラによる故障・盗難といったトラブルへも、対応させていただきます。
※ただし、特殊工事(長距離の架空工事・高さ4m以上の取り付け工事など)が必要な場合は、保障の対象にならない場合がございます。
※タブレットやスマートフォンを活用して、遠隔で映像をご確認いただくことも可能です。

防犯カメラレンタルにかかる費用

防犯カメラを2~3台設置した場合、月額5,000~10,000円ほどでご利用いただけます。
保守メンテナンスの有無により、料金が異なります。
また、大きなマンションで防犯カメラを16台ほど設置する場合には、月額20,000円が目安となります(ほとんどのお客様が保守メンテナンスがついた契約内容を選択されます)。
※マンション・アパートの規模によって必要な防犯カメラの数も大きく変わるため、具体的な金額は現地下見をしてお見積もりを提出させていただいております。

レンタルリースの具体的な費用例

アパートに防犯カメラを保証付きのレンタルで導入するときの概算費用です。目安として参考にしてみてください。

アパートの防犯カメラ費用A

アパートの防犯カメラ費用B

アパートの防犯カメラ費用C

防犯カメラ購入(買取)の費用

アパート防犯カメラ購入

目安としては、カメラ1台について10万円(税別)、必要な台数に応じて乗算していただく計算になります。
ただし、設置台数が1台から2台の場合は変動致します。
また、設置する環境により特殊工事が必要な場合にも、費用は変動する可能性がございます。
別途保守サービスのオプションをお選びいただくことも可能ですので、具体的なお見積もりはお気軽にお問い合わせくださいませ。

賃貸アパートに防犯カメラを
設置するメリット

防犯対策

多くの世帯が入居するアパートでは、不審者の特定が難しいという現状があります。
また、実際の犯罪が起こる現場も、エレベーター・駐車場・エントランス・etc…と、分散されています。
抑止効果も期待できる防犯カメラを設置することは、犯罪を未然に防ぐことにも大きく役立ちます。
また、事件が発生した場合にもしっかりと証拠映像を残すことで、早期解決をはかることができます。

資産価値向上による入居者へのアピール

近年、賃貸住宅を探している入居者が選ぶ判断基準には、防犯対策の有無も大きな割合を占めています。
防犯カメラが設置してある賃貸アパートは、泥棒や暴力などの犯罪発生率が下がるため、新規入居を促す大きなアピールポイントとすることが出来ます。
また、ゴミ捨て場などの共用部分に防犯カメラが稼動していることで、入居者が自然とマナーを守って生活するようになり、建物全体を清潔に保つことにも一役買うというメリットもあります。

空室対策

利回りで利益計算される大家さんにとって空室が増えることは大変危険です。
入居者がアパートを選ぶとき、防犯カメラが設置されているかどうかは重要になります。特に女性や学生の入居者にとって防犯対策が施されているアパートであることはアパート選びにとって重要なファクターです。
競争率の高い地域ほど、機会損失にならないよう最低限の防犯カメラ設置が必要です。

アパート防犯カメラ
機器選定の注意点

アパート防犯カメラ機器選定

防犯カメラの画質は近年大幅に向上しています。
スタンダードな防犯カメラで200万画素数以上のスペックがあり、さらには、4K・9M対応のカメラも発売されるようになりました。
ここで注意すべきことは、目的に沿ったスペックの防犯カメラを選択する、ということです。必要以上に灰スペック名防犯カメラを採用することで、予想外の費用がかかる可能性があるからです。
日常的な防犯機能であれば、ほとんどの場合、200~400万画素に対応する防犯カメラで十分に対応可能です。
すでに陳腐化してしまっている40万画素や100万画素の防犯カメラは選ばないようにしてください。
そのほか、夜間の撮影をしたいのかどうか、どの程度の録画期間が必要か、また、操作がわかりづらくないか、壊れたときのメンテナンスが必要かどうかなど、オーナー様ごとのご状況に合わせて確認事項をまとめ、候補の防犯カメラと照らし合わせるようにしてください。

アパート向け防犯カメラレンタルの性能

アパート防犯カメラ
導入時・運用時の注意点

ビル管理会社を通さずに設備会社に連絡

ビル管理会社を通さずに弊社のような専門店に大家さんから直接頼んでいただけると中間マージンが発生しないため、安く防犯カメラを導入できます。
また、機器の選定や設置場所に関してもプロの意見が聞けるほか、契約もスムーズに進むため喜ばれることが多いです。

カメラを設置する位置

せっかく防犯カメラを設置しても設置する位置によっては防犯効果が半減する可能性もあります。
特にアパートのような集合住宅では不審者の侵入経路が何箇所あるのかをまず調べ、その侵入経路をすべて撮影するようカメラを配置する必要があります。
また、盗難やトラブルの多い駐車場、ポスト、宅配ボックス、ゴミ捨て場というようにアパート内における危険レベルを判断し、予算の中で最大限の効果を上げるよう適切なプランニングが必要です。

入居者のプライバシーに配慮する

賃貸アパートに防犯カメラを設置する場合、気をつけるべき1番のポイントは、「入居者のプライバシーの保護」です。日本では防犯カメラに関する法律や条例がないため、どの程度、どのように気をつけるべきなのか、非常に曖昧であるという事実があります。
トラブルを避けるためにも、撮影する範囲には十分注意してください。
ベランダや室内など、入居者の占有スペースが映像に映り込んでいる場合には、故意ではなくとも、トラブルが発生する可能性があるため配慮が必要です。
不要なトラブルを未然に防ぐためには、カメラが設置してあることがだれにでも明らかにわかるよう“防犯カメラ設置"などのステッカーを活用することも有効といえるでしょう。
また、防犯カメラに関する運用規定などをあらかじめ作成し、入居時に配布することも、入居者の安心につながります。

犯罪トラブルが発生した際の、証拠映像の取り扱い

万が一、アパート内で泥棒や暴力などの犯罪が発生した場合にも、安易に映像を公開しないよう注意してください。
映像には、事件に関係のない、ほかの入居者のプライバシーが映っている可能性もあるためです。
映像の閲覧や再生は限られた者だけにして、イレギュラーは警察の要請があったときだけにするなど、前もって運用の規定を定めておくことをおすすめしております。

運用に過度な手間がかからないよう導入時に工夫する

何もせずに運用でき、何かあったときにだけ有効に使えることが出来るのが、防犯カメラに求められる要素です。
そのためには、落雷やイタズラによる故障・盗難など、トラブルがあった場合にもオーナー様のお手を煩わせることなく継続運用が出来る仕組みが大切です。
防犯カメラ導入時に、どのように運用していくのか、しっかりとイメージをつけて防犯カメラの設置業者を選定してください。
また、大きなトラブルではなくても、日々の操作などに不明点が出てくることも考え、24時間365日操作説明を受けられるサービスの有無も重要といえます。

アパートでの防犯カメラリニューアル

弊社では、他社で設置された防犯カメラの入れ替え工事を多く行っております。古くなった防犯カメラの交換は、配線がそのまま使える場合、特に費用が安くなる可能性が高く毎月々のリース費用やレンタル費用が半額になるケースもたくさんあります。
また、古い契約だと修理にかかる費用を月々の費用以外で別に払っていらっしゃる方も多く、たくさんの方が突然の出費に困っています。弊社のレンタルサービスなら消耗品の交換から故障まで保証付きだから無料出張修理で安心です。

アパートの防犯カメラ設置は防犯カメラセンターにお任せください

年間数百棟のアパートに防犯カメラを設置する経験と実績が豊富な弊社に防犯カメラの設置をお任せください。
品質の高い防犯カメラを保証付きで安く導入できます。

アパート大家さんからいただく【お客様の声】

弊社では、お客様にアンケートを頂き、日々の業務改善に役立てております。その中からアパート経営をされるお客様から頂いた評判をご紹介させていただきます。

  • 春になるとマットレスやテレビなどの粗大ごみが増えて困っていた。そのたびに産廃業者を呼んで費用がかさんでいたが、防犯カメラを付けてからは一切なくなって助かった。
  • ここ数年、男性の入居者しかいなかったがカメラを付けて女性の入居者が入ってくれた。
  • オートロックとインターホンを壊されてその修理に100万円近くかかった。防犯カメラを設置したので少しは安心できている。
  • 周りのアパートが全部防犯カメラをつけているから付けたほうがいいと思った。安く設置できてよかった。
  • 以前お願いしていた業者の対応が遅かった。今は早く対応してくれるのでありがたい。
  • 入居者の一人がストーカー被害に。防犯カメラを入れる際、適切にアドバイスを貰えてよかった。
  • 個人事業主だとレンタル契約してくれない業者が多かったので助かった。

豊富な防犯カメラ販売実績、設置工事実績でアパート経営をサポート

経験豊富な弊社スタッフがアパートの防犯カメラ導入をお手伝いします。現金購入、リース、レンタルと導入方法は様々。
設置も、住居への防犯カメラ設置のお知らせ配布から工事日当日の段取りまで経験豊富なスタッフがお手伝いさせていただきます。
設置工事可能範囲は東京、神奈川、千葉、埼玉ですが、中部地域、関西地域もカバーしています。
またカメラもアパートに合わせてドームカメラや赤外線カメラと種類も豊富で、その選択から費用対効果のご相談まで専門業者である私たちにご相談ください。

東名阪の防犯カメラ工事

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら

横浜防犯カメラセンター

横浜防犯カメラセンターで、防犯カメラシステムの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。取り付け費用の現金支払いはもちろん、リース(長期)、レンタルでの導入も可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保障が付く導入方法もありますので一度ご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いいたします。その際、費用についてもご相談ください。気軽にお申し付けください。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム