お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラのプロにお任せください!

米政府が米製品を禁輸するかもしれない防犯カメラメーカー

  • HOME »
  • お知らせ »
  • 米政府が米製品を禁輸するかもしれない防犯カメラメーカー

輸入規制がかかるかもしれない中国企業5社

国際的な経済摩擦を背景に、米政府が米製品を禁輸するかもしれない防犯カメラメーカーがあります。まず今回新聞やニュースでいわれている5社は以下の通り

  • 曠視科技(メグビー)
  • 杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)
  • 浙江大華技術(ダーファテクノロジー)
  • 美亜柏科信息(メイヤ・ピコ・インフォメーション)
  • 科大訊飛(アイフライテック)
ダーファの防犯カメラ

これら5社の企業に、アメリカ企業であるインテルやNvidia(エヌビディア)、シーゲイト(HDDメーカー)などが部品の供給をしなくなると、中国企業は生産すらできなくなる、というわけです。企業にしてみれば、死活問題ですよね。

日本の一般消費者からすると、会社名を見ても認知度が低いと思うかもしれませんが、赤字になっている2社は、防犯カメラ業界の人なら知らない人はいないというぐらいの巨大企業です。この2社で世界中の防犯カメラの3分の1のシェアを取っているといわれており、これらのメーカーの防犯カメラはアメリカでも日本でも街中のいたるところに設置されています。
弊社でもダーファテクノロジーの防犯カメラについては実際に販売しております。

ハイクビジョン(杭州海康威視数字技術)とダーファテクノロジー(浙江大華技術)

この2社については、日本国内でも多く販売されており、たくさんの防犯カメラ屋さんが取り扱いをしています。この2つのメーカーは価格が安く、お値段を重視するお客様にも販売しやすいので入札などの公共案件では必ず出てくるメーカーでもあります。そう考えると政府の機関にも導入しやすくなり、米軍基地などですでに設置されているというのも納得だと思います。

弊社が販売する防犯カメラメーカーは、日本製の他、台湾製、韓国製、中国製の4ヶ国で製造される防犯カメラです。
弊社が創業して14年目ですが、その間にもいくつかの国内企業が防犯カメラ事業から撤退しています。
これは海外から安い防犯カメラがたくさん輸入されはじめたのと、日本の内需がたったの500~600億円程度しかなく、外需も期待できなければ撤退せざるのも仕方ないと思います。

中国製防犯カメラを購入する危険性

なぜ、米政府はこれらの企業に圧力をかけるのかというと表向きは、スパイ活動の懸念や人権弾圧ということになっています。アメリカの陸軍基地の防犯カメラに映った人の顔を顔認識でデータ化し、中国国内の防犯カメラにその人が写れば、中国国内を米軍関係者が旅行していると中国政府にわかってしまいますよね。その人のホテルに盗聴器をつけて監視するかもしれません。映画のような話ですが、技術的にはすでに可能になっています。

日本国内でも同じことが言えます。
例えば街の中にある普通のレストランに設置されている防犯カメラの映像が中国政府に漏れているとします。そこに偶然、家族で食事に来た日本政府の関係者の家族の顔が知られてしまいます。そうすると、有事の際、子供を人質にされるかもしれません。そういう懸念があるということです。

【結論】心配ならインターネットにつながない

これらのことが心配なのであれば、インターネットに接続しないことで解決できます。スマホなどで見れないだけで、撮影して記録するだけであれば全く問題ありません。

豊富な防犯カメラ販売実績、設置工事実績で東京・神奈川をサポート

経験豊富な弊社スタッフがあなたの防犯カメラ導入をお手伝いします。現金購入、リース、レンタルと導入方法は様々。
設置も、一般工事から夜間工事、高所作業までどんな現場にも対応できます。
設置工事可能範囲は東京、神奈川、千葉、埼玉ですが、中部地域、関西地域もカバーしています。
またカメラもドームカメラや赤外線カメラ、屋外用・屋内用・家庭用と種類も豊富で、その選択から費用対効果のご相談まで専門業者である私たちにご相談ください。

東名阪の防犯カメラ工事

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら

横浜防犯カメラセンター

横浜防犯カメラセンターで、防犯カメラシステムの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。取り付け費用の現金支払いはもちろん、リース(長期)、レンタルでの導入も可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保障が付く導入方法もありますので一度ご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いいたします。その際、費用についてもご相談ください。気軽にお申し付けください。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム