お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラのプロにお任せください!

  • HOME »
  • 防犯カメラを導入する前に知っておいてほしいこと

最終更新日:2019年7月16日

防犯カメラを導入する前に知っておいてほしいこと

弊社では毎日、たくさんのお問い合わせをいただいております。
お問合せの内容は、運用に関すること、費用に関すること、工事に関することと様々ですが、何かの被害に遭われて感情的に考えを持たれている方もいらっしゃれば、冷静に考えていらっしゃる方もいます。
弊社では、防犯カメラを売ってしまえば、それで終わり、という販売ではなく、販売した防犯カメラを有効的に、できるだけ長い期間使っていただくために何ができるかということを常に考えております。
このページでは、「防犯カメラを導入する前に知って置いてほしいこと」と題し、弊社の経験からお客様にお役立ちできる情報を載せさせていただきます。

防犯カメラには消耗部品が含まれており、将来交換が必要です

HDDの故障

防犯カメラの心臓部である「録画器」にはHDD(ハードディスクドライブ)という記憶装置が入っており、これは消耗品になります。
365日24時間、毎日動き続けていますのでいつか壊れます。3年が寿命だと考えていいでしょう。
これは、録画器により異なりますが、弊社ではHDDへの負担を減らせる録画器を使ったり、壊れても壊れていない部分を使って録画を続けることができる録画器をいくつか取扱っております。 弊社では、この消耗品の交換が無料になる【あんしんメンテナンスパック】という保守サービスを提供することができます。

操作をするのはお客様自身です

防犯カメラの操作

弊社では、防犯カメラの操作説明を24時間365日いつでも電話で聞けるコールセンターサービスを提供しております(一部の機械では行っていない場合があります。)が、実際に操作していただくのはお客様になります。
ご高齢の方から防犯カメラを買いたいとお電話をいただいてもお客様で操作ができないと判断した場合、販売を見合わせていただくことがあります
防犯カメラの操作は高齢者にとって難しく、販売してもお客様の利益にならないと考えるからです。

安いものは選んではいけない

安い防犯カメラ

弊社の仕入れ担当が、海外の防犯カメラメーカーと商談するとカメラ1台1000円程度のものがたくさんあります。他社の悪口をいうのはあまりよくありませんが、そういう機器はすぐ壊れます。
実際に、「ネットショップで購入して設置したけどすぐに壊れてしまったので何とかしてほしい。」というお電話が多いのですが、もう直らないと考えてください。
弊社では、最低でも7年間保守サービスを受けていただけるカメラを選択してご提供させていただいております。

防犯カメラを設置したからと言って安全になるわけではない

安心と安全は別

防犯カメラは、侵入防止装置や万引き防止装置ではありません。防犯カメラを設置することは、犯罪が起きにくくなりますが、犯罪を100%防止できるわけではありません。
抑止効果はあっても、防犯カメラをどう運用するかでその価値は大きくも小さくもなります。
防犯カメラをなぜ設置したいのか、そのお考えを共有してください。
防犯カメラの設置位置やスペック、選び方、など私たちが持っている経験・知識をお伝えし、費用対効果の高いご提案をさせていただきます。

まずは冷静になって防犯カメラ設置が一番の解決策か考える

お客様によっては、ご近所トラブルや社内の横領、窃盗で感情的になってご相談をされる方もいらっしゃいますが、防犯カメラは工事までを含めると結構高い買い物になります。
まずは落ち着いて、現在起きているトラブルにどう対処するのが一番良いのかを考えてみてください。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら

横浜防犯カメラセンター

横浜防犯カメラセンターで、防犯カメラシステムの設置工事を検討していただく際は、いろいろな導入手段が使えます。取り付け費用の現金支払いはもちろん、リース(長期)、レンタルでの導入も可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保障が付く導入方法もありますので一度ご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いいたします。その際、費用についてもご相談ください。気軽にお申し付けください。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム