相模原市の某工場で防犯カメラの設置工事の依頼を受けました。ホームページを見て『3社合い見積もりだけどいい?』とお電話をいただき、お見積もりさせていただきました。弊社にお電話をいただくお客様の半分は合い見積もり(入札)ですので、弊社は全く問題ありません。また、製造輸入から工事、メンテナンスまで自社で行っているためほとんどの場合、コストにおいては競争力があり、お客様に高いメリットを打ち出すことができます。

某有名警備会社と比べるとネームバリューが低いのが難点ですが、価格面では大体2/3ぐらいの料金になることが多いです。

相模原市での工事風景

高所作業車での道路マタギ配線

高所作業車での道路マタギ配線

出入口防犯カメラ

出入口防犯カメラ

高い場所は高所作業車を使って配線工事します。こちらの工場はリニューアル工事でしたので一部の配管などは再利用し施工していきます。最初の工事がしっかりとやってあると後々の工事代金がもちろん安くなります。また、何度も外壁にビスや貫通穴をあける必要がないので建物自体にも傷をつけなくて済みます。

工場内防犯カメラ2

工場内防犯カメラ2

工場内防犯カメラ2

工場内防犯カメラ2

弊社では、様々な種類のカメラを取り扱えるので、以前使っていたカメラの配線を流用できる機種を選択することによりコストを下げることも可能です。

自販機前に防犯カメラ

自販機前に防犯カメラ

防犯カメラの導入コストを下げる

今回の相模原のお客様のように『防犯カメラのリニューアル工事』を希望するお客様が増えています。防犯カメラのリニューアルには5年から10年のスパンで行われますが、最近、200万画素フルハイビジョンのカメラが普及し始めてからは、古い40万画素カメラを200万画素カメラに変える工事が非常に多く、リニューアル後はその高精細な映像に多くのお客様がびっくりしていただけます。

工場・倉庫のレンタル防犯カメラ

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。相模原市では、防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。